タクシードライバーや軽作業など人気の求人に応募する

ドライバーの仕事

ドライバー求人は非常に多くあります。貸切バスや高速バスの運転手、宅配便の配送スタッフや企業の役員さんの送迎車のドライバーをはじめ、インターネットで検索するといろいろと出ています。もちろん勤務時間や給与体系などもそれぞれでバラバラですので、自分の働きやすいと思う所を選んで面接に行くことが得策でしょう。過去に深夜勤務をした経験がないような場合、長距離トラックのドライバーになることは体力的に不安もあるでしょうから、じっくり考えた方がいいのです。もちろん長距離トラックのドライバー求人の広告に魅力を感じた場合は応募してもいいのですが、その場合は勤務時間などを面接できちんと確認しておかなければなりません。

ドライバー求人がどういった内容かというのを、ある企業の役員送迎ドライバー募集の広告を見て確認しますと、給料は月に20万円から23万円程度と書いてあります。出勤日は平日で、土曜と日曜と祝日は休み、勤務時間は朝の8時から夕方の5時までですが、月平均の時間外勤務が平均45時間とあります。この場合、月に平日は20日程度ありますので、1日平均で2時間程度残業があることになります。おそらく企業の役員さんなので定時に仕事が終わる日が少なく、時間外に送迎することが多いのだろうと予測されます。この場合、残業代は多くなりますが帰宅が遅くなるので、そういったことに抵抗があれば幼稚園の送迎車など時間がきちんとしていて残業のないドライバー求人を探しても良いのです。